CONCEPT


千古不朽(SENKOHUKYU)
Classical dyed material has a permanent value .

”1000年以上経っても変わらない本物の価値の創造”

”ほんまもんしか残らない”

日本国内では、モノは満ち足りています。その影響から、本当に時代を超えて残っていく本物を作り続けることが困難な時代になっています。

私達は、手間を惜しまず、本物の価値ある染・技術で時代のニーズに答える続けることを約束します。

私達のWork Style


”他人が真似できないぐらい、圧倒的に個性化する”
これが、私達のモノづくりの原則の1つです。

私達は、あくまでモノづくりの技術屋です。
中抜き・実態のないビジネスで儲けることを良しとはしません。地道な努力の積み重ねで、築いた技術力をもってして、徹底的に差別化したサービスで勝負するつもりです。
そのための、研究力・探求心では誰にも負けない自信があります。

”小学生が気軽に遊びにこれる染工房の雰囲気”
よく怖い顔で、気難しい工房もありますが、これからの時代のモノづくりは、プロもアマもなく、みんなの個性を活かして、創り上げる時代だと思っています。
私達は、皆得意なことが違う人間です。上下はないのではないのでしょうか。
お互いがお互いのクリエイティブに触発されて、クリエイティブの高みを目指す。そんなモノづくりを推進し続けます。

「なにかないですか~」とばかり言って、御用聞きに徹する。そんな旧態依然とした営業スタイルは、私達は行いません。
私達の営業モットーは、”お互いの発展に寄与する企画提案営業”です
売買基本契約書・秘密保持契約・品質基準・支払い情景・明瞭な価格会計、時代の流れで当たり前にあることを当たり前に行います。
そんな商社的な良い部分を取り入れた営業活動を行っています。

MISSION

当工房では、「京染屋を次世代へ」をミッションに掲げています。

このミッションには、染色加工技術・技法による社会課題解決・社会ニーズへの対応により、

伝統的な染加工技術・技法を人々の生活により身近なものとなり、

そして、誰もが京染めに親しみクリエイティブなモノ創りに挑戦できる社会の実現、という願いが込められております。

SDGSへの対応

 私たちの目指す社会の実現はまさに、

SDGsがターゲットとする多くの社会課題を解決していくことに他なりません。

私達は、自らの強みを生かしてSDGsのどの領域に貢献できるかを検討し、

「12.つくる責任つかう責任」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」をターゲットとして選定しました

特色

”工業的品質管理”と”工芸的染技法”を組み合わし
令和の時代の人々のニーズに寄り添った
”次世代の京染屋の在り方”を創り上げて参ります

SDGSへの新たな取り組み・サービス。

~SDGSへの当工房ならではの取り組みについて~

着物染色補正技術を応用し、破棄される衣類(素材)の再生、

落ちない汚れの汚れ落とし、

衣料品のアップサイクルを創り出す仕組みを推進しています。

お客様の声

CONTENTS

About Us


WorkStyle


Product


製品染め


染リペア


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。