しみ抜き・染色補正

”しみ抜き・染色補正”へのこだわり


1.きっちり勉強を積んだ繊維のプロが手掛けます。

当店の店主は、繊維製品品質管理士の資格保持者です。
簡単に言えば、『繊維のプロフェッショナル』です。
高い専門性が求められる試験に合格しています。

お預かりしたすべての衣類に対し、最適な知見の元づいて、衣類の風合いや個性を大事にして最適な工程を行うことを約束します。

2.品質を落とさない”明瞭価格”

「シミ落とし・染色補正お直しに、新品商品を買うより大きな金額はかけたくない」と思われるのは、普通の感覚です。

当店では、そんなお客様の声にお応えし、1点1000円(税抜)の明瞭な会計で対応しています。

代々引き継いできたシミ落とし・補正技術を存分に活かし、精一杯ご要望にお応えしています。

3. 染工房であることを活かした色の上掛け染色補正

染めと抜きは本来的に、裏表の関係です。

染の機能を持つ当工房であるからこそ、バリエーションに富んだ補正作業が可能です。

色が剥げてしまった。目立たないようにして欲しい。

ハイターで色飛びが起こってしまった。など日々ご依頼をいただいております。

※必ずしも、元通りにならない場合もございます。光の加減で少し色相の差はどうしても生まれてしまいます。

主なお取引先


  • 貸衣装店様
  • 縫製お直し店様
  • アパレル企業様
  • 個人のお客様など

実績一覧


染色補正1
染色補正4
しみぬき3
しみぬき6
しみぬき9
しみぬき12
しみぬき15
しみぬき18
染色補正2
しみぬき1
しみぬき4
しみぬき7
しみぬき10
しみぬき13
しみぬき16
しみぬき19
染色補正3
しみぬき2
しみぬき5
しみぬき8
しみぬき11
しみぬき14
しみぬき17

よくある質問集


Q1.シミが落ちるかどうか教えて欲しい。

「何がついているのか」がはっきりわかれば、

ある程度 「シミが取れるか?」 お答えすることは可能です。


ただし、「何がついたか?、 いつついたのか?」
これらがわからないシミは、
実際にシミ抜き処理を行ってみなければ、落とせるかどうかわかりません。

Q2. いつできるのか?

普通の難易度のものでおよそ一週間後です。特殊なもの、仕事が立て込んでいる時は、この限りではございません。

Q3.料金はいくらですか?

シミ直し・染色補正共に、一点につき、¥1,000(税抜)になっております。

基本的には、高くても¥5,000(税抜)以下で補正作業が終わる事例がほとんどです。(特殊な例外は除く)

Q4.取り扱い可能な素材を教えて下さい

綿・麻・レーヨン・テンセル・キュプラ・シルク・ウール・ナイロンなど

常圧可染な素材一般です。(ポリエステルも場合によっては可能です。)

店舗情報


電話番号:075ー600ー2295

営業時間:10:00~19:00 

定休日:年末年始、お盆休み