草木染め

天然染料 natural dyes とは、

動物または植物の生活力によって天然に作られた色素で、それら天然物から有効成分を分離して使用する。
動物から得たものを動物染料、植物から得たものを植物染料という。
このほか、天然産の鉱物染料もあるがこれはむしろ顔料として取り扱われる。

天然染料は合成染料が発見されるまで、古代から繊維の染色に使われてきたが、
大部分は媒染染料で、染色法が面倒な上に鮮明な色素が得られず、
また目的の色相を染め出すことがなかなか困難であったので、合成染料の発展によって完全に駆逐され、現在ではほとんど実用に供されていない。

繊維加工辞典より
アカネ×アルミ媒染
アカネ×鉄媒染

こだわりと工夫


100%天然原料(染料)へのこだわり

草木染めと表して、反応染料や元金染料といった化学染料を用いた染色方法も現に存在しています。

悪いとは思いませんが、良いとも思いません。

当工房での草木染めは、古来からの技法そのままです。

煮出して、染めての繰り返し。

機械を使わず手染めなので、製品染めなら尚更、寸法の安定感が全然、違います。

原材料の仕入れの工夫

原材料仕入れの徹底的な見直しと仕入れルートの工夫により、一般的な天然100%草木染めの染賃より20%ダウンの染賃を実現しました。

まず、基本的に高すぎる原材料は当工房では、扱いません。

媒染剤も環境への配慮から、アルミと鉄の2つに絞りました。

このような工夫により、本格的な手染めの本物の草木染めをお客様がお求めしやすい価格で提供することで、本物草木染めを広める+草木染めの染技をこれからもずっと国内で継承することを目指しています。

草木染めの染め方


草木染め色見本


よくあるご質問


Q.本当に天然原料100%の染めでしょうか?

はい。正真正銘。天然原料100%でございます。化学染料は一切使用していません。

Q.草木で染めるとニオイは製品につきませんか?

つきません。ですが、染めている際は、草花のいい香りが周りに充満します。

Q.Tシャツ一枚だけでも染めていただけますか?

基本的に、Tシャツなどは1枚あたり約150gぐらいだとすると、15枚以上から受け付けています。

材料価格等を絞っているため仕方がない措置だとご理解いただけたいです。

Q.製品染めの単価はだいたいどのぐらいでしょうか?

1枚あたりいくらという形で請求になります。基本的に原料を製品のグラム数に応じて煮出すので、重くなればそれだけ価格は高くなります。詳細はお問い合わせ下さい。

製品染め


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。